小野甚

ついでながら 糀も売ってます  糀を水につけて8時間おくと 糀水ができる。飲んでもいいし 化粧水として使ってもいいらしいです。京丹後鉄道峰山駅から徒歩10分くらいかな。ぜひお立ち寄りを。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小町大会2

小町短歌大会のおり とまったホテルの近くに 「小野甚醸造」という 味噌 醤油の店がありました。 由緒のある店構え 牡蠣醤油 栄螺醤油など ちょっと変わったものがありました 出汁がはいっているわけだから鍋なんかにいいかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小町短歌大会

京丹後市の小町ろまん短歌大会がありました。京丹後市大宮町が 小町の終焉の地と言われているのにちなんで、開催されるようになりました。今年で23年経つのだそうです。第一回目から行っているのだから、すごい。というか年を取りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふれあい短歌

さいたま県では「ふれあい短歌」という催しがあります。二人一組で応募するものです。たとえば 「糠床に塩を入れてとたのんだら砂糖はいいかと夫の声する」妻の歌 「味付けの基本はいつもさしすせそたまにはさしす砂糖を足してごらんよ」夫の歌 こんな掛け合いです。なかなか楽しい歌が集まります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対馬3

対馬を守っていたのが 宗氏です 国境の町は 自国と他国の間で どれだけ苦労しただろうかと思いを馳せながら。墓地です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対馬2

対馬二つに分かれていますが その間の海峡を あの日ロ戦争のとき 大きな軍艦を通すために掘削したそうです。 いまでも 日本軍の遺構がたくさん残っています
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対馬

対馬の 海神神社 わたつみ という何となく古風な名前を実感します 海の中にむかって鳥居がたっています 満潮時は三分の一くらい海に沈みます 幻想的です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壱岐 小島神社

小島 ほんとに小さな島 満潮になると 離れ島ですが 干潮になると道ができて 行くことができます 島全体が神社で 宮司さんもいます。満潮にならないうちに お帰りになりました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壱岐

パソコンを入れ替えたので すっかり勝手が違い、半年の空白があいてしまいました また再開したいと考えております。まずは 壱岐へ行ってきました。あんがい小さな船です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角寺

いいお寺でしたが 行く路は難儀!!とんでもない山道でした ぐったりしているところです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more